• 1 ●昭和記念公園キバナコスモス 
    ★2017年10月
  • 2 ●高崎のそばの花  
    ★2017年9月 
  • 3 ●赤城自然園 アサギマダラ 
    ★2017年9月 

鼻高展望花の丘

Category : はるフォトツアー

赤城自然園でアサギマダラと遊び、その姿と別れるのが
去りがたい思いを残し
次は、花の丘へと向かいました。

お目当てのコスモスの花は、まだ咲き始め
でも、黄色いコスモスが綺麗でした。
アサギマダラで、エネルギー使い果て、力が抜けたまま
小さな丸が可愛らしい千日紅と遊びました。



まるまる 千日紅



千日紅 ピンク2



千日紅 白





ジニア



花の丘



ヒマワリ


お天気に恵まれ、念願だったアサギマダラにも逢えたし、
ゆかいな仲間との撮影ツアー旅、
本当に楽しい一日でした。


今日から10月 日中は、まだ汗ばむような気温ですが
朝夕は、涼しく お出かけには良い季節になりました。
これからは、大好きなコスモスの季節です。
短い秋を楽しく過ごしたいと思います。





Posted by 風子ー07 on 01.2017

念願のアサギマダラに会ってきました。

Category : はるフォトツアー

数年前から、アサギマダラの居る場所に行って見たい、
その願いが叶いました。 

9月24日(日)はるフォトツアーで「赤城自然園」へ
こんなに近くで、優雅に舞うアサギマダラに会えるなんて、
嬉しい悲鳴でした。

(以下は、幾つかのネットから抜粋しました)
この小さな蝶が日本列島を縦断、さらに南の沖縄や台湾まで延べ2200キロ㍍以上を飛んでい くとは、
羽を広げると10センチ前 後になります。
黒と褐色の模様と、ステンドグラスを思わせる透けるような
薄い浅葱(あさぎ)色の斑(まだら)紋様の羽を持っています。胸にも特徴 ある斑模様があり
これが名前の由来です。

鳥などに捕食されることはほとんどない。それは体内に毒をもっているからである。毒と言っても
誤って食べた鳥が嘔吐する程度で、人がさわっても問題はない。
この毒は、幼虫の時に食べるガガイモ科のキジョランの葉や、
成虫になって吸うキク科のヒヨドリバナの蜜に含まれるアルカロイド
が体内に蓄積されたものとされています。



二匹のアサギマダラ



アサギマダラ 1



飛んだ~



仲良く揃って



吸蜜に夢中



遠くに



そっと静かに


今、撮らなければ・・・・と 只々、夢中でシャッター押し続け、
その結果は、ボケ写真が多くて、ゴミ箱がいっぱいになりました。


何時までも何時までも 遊んで居たかった・・・ アサギマダラさんと、
そろそろ旅支度でしょうか?
又会いに行きたいな~~




Posted by 風子ー07 on 26.2017

秩父フォトツアー② 天空のポピー 

Category : はるフォトツアー

芦ヶ久保のオープンガーデンに後ろ髪引かれながら次の目的地へ
だが・・・・・だんだんと空模様はどんよりしてきます。
長瀞ハナビシソウに到着
陽射しが無く一面のハナビシソウは、皆 おねむのようで固く閉じています。
いったん閉じてしまった花は、可愛いお顔を見せてくれません。

1 ハナビシソウ



2 ハナビシソウ



3 ハナビシソウ
その中から 咲いたら綺麗なんだろうな~と美人さんを探して




次の目的地へ近づくにつれだんだん空は暗くなり、
一番の楽しみにしていた「秩父高原牧場 天空のポピー}に着くと
濃霧で先が見えません。
迷子にならないように皆で纏まって撮影しましょう。

でも、誰もがっかりしません。
霧の中の蕾のポピーたちは、綺麗な雫をまとってキラキラ輝いています。

天空のポピー畑



2 天空のポピー



3 蕾に雫



蕾にきらきら




茎に並ぶ雫玉

閉園 18時ギリギリ、バッテリーも赤信号、
最後の雫を撮り、ア~~時間が無い、バッテリーが無くなる
ピントが甘い・・・・・

夕暮れに染まる真っ赤なポピー畑は、霧の中の撮影となりました。
でも、楽しかった~~~
新宿到着は、20時40分
皆さんありがとうございました。



Posted by 風子ー07 on 29.2017

秩父方面 フォトツアー ①

Category : はるフォトツアー

毎回楽しみにしている、フォトツアー
今回(27日(土)は、秩父方面への撮影ツアーです。

最初に立ち寄ったのは、芦ヶ久保のオープンガーデンの村越さん宅です。
綺麗に手入れされたお庭には、季節の花が華やかに彩り
何時までもこの花の中にうずもれていたかったです。
爽やかな風、鳥のさえずり、景色もよく、
お茶と、お漬物をいただき、空気がいいと味も違いますね。


オープンガーデン



薔薇



③P5270009●




観音様



景色も



薔薇2



心残りを感じながら、まだ旅の始まり、
次の予定地へ向かいました。

この時は、まだお天気も好かったのですが・・・・・


Posted by 風子ー07 on 28.2017

幻想的な花園

Category : はるフォトツアー

安定しないお天気が続いています。
ここ2.3日の気温の高さと湿度の高さの影響か!
すっかり体調崩してしまいました。


24日(土曜日) 今年3度目の気の合った仲間たちと少人数でのツアーでした。
新宿駅 朝7時30分 しゅっぱ~つです。
天候を気にしながら 車は、群馬県下仁田で小休止と「彼岸花撮影」
小雨に濡れた真っ赤な彼岸花、
みんな小休止を忘れています。


彼岸花

名残惜しくも、次の目的地へ行かなければ・・・・車は走ります。
長野家佐久市内山牧場に到着しました。
深い霧と小雨交じり、前を歩く人波の先頭が見えないくらいです。


1 濃霧
標高1200mの高原のコスモス園 濃霧に覆われています。



2 コスモス
かすかに見える眼の前のコスモス



3 こすもす
こんな時だから撮れる幻想的な雰囲気のある撮影、感激です。



4 秋桜
思いっきりハイキーにして撮影、楽しかった~~
二度とこの情景の中で撮影は出来なかったのに、
今思うと、もっと丁寧にたくさん撮っておけば良かった~~



5 アザミの滴
名残惜しく、コスモス園を去りましたが、出口には可愛いアザミの花が、
雫の水晶をたくさんつけてお見送りしてくれました。


その後、車は。軽井沢植物園へ  雨は止んでいました。

6 タデの花
小さな可愛いお花が咲いていました。
マクロレンズ持ってくればよかった!


いつも集合時間ぎりぎりまでの楽しい撮影会の旅でした。
皆さんお世話になりました。




Posted by 風子ー07 on 29.2016
 HOME 

プロフィール

風子ー07

Author:風子ー07
お気軽に、ノックなしでお入りください。

カメラ片手の気ままな散歩
いつかどこかで
貴方とお会いするかもしれませんね

リスト


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム