• 1 ●横浜シーバスから 
    ★2017年1月3日
  • 2 ●横浜 シーバスから 
    ★2017年1月3日 
  • 3 ●横浜 シーバスから 
    ★2017年1月3日

爽やか信州の旅

Category : 日帰りの旅

梅雨明け宣言のニュースがあるのではと思った、7月22日(火)
早朝のお出かけ、6時の電車に乗り集合場所へ、ここからは車に乗せていただき7時の出発
目的地は、爽やか信州の旅「霧ヶ峰ビーナスライン、車山高原」へ
久しぶりに出かける、夏の高原、気持ちが昂ります。


①見晴らしのいい休憩場
余りにも綺麗な風景に、目的地間近の休憩場でちょっと一休み
緑の山並み、青い空に白い雲、最高の旅日和、「ヤッホー」
声あげたい気持ちですが、心で叫ぶ


車山気象レーダーのある山頂
上りは、リフトで爽やか信州の風を受けながら上ります。
車山山頂 標高1925メートルの車山気象レーダー。
ここから見る景色は最高です。


帰りは、歩いて山道を居ります。
車山山頂の美味しい空気を身体いっぱいに受け、元気を貰って、帰り道は、歩きます。
老体には少しきついかな~、でも頑張ろう、親切なお仲間さんに助けられ、
きつい坂道もどうにか歩けました。

ニッコウキスゲ、鹿除けの電線
草原一杯の黄色い絨毯 「ニッコウキスゲ」を想像していきましたが、
今年は、花が少なく、鹿除けの電線が設置され近寄れません。


ニッコウキスゲ
やっと見つけた、綺麗なニッコウキスゲ


八島が原湿原
次の目的地「八島ケ原湿原」 ここは木道なので楽に歩くことができます。


蝶がいっぱいです。
湿原に咲く、山野草と、ヒヨドリ草に集まる蝶の群れにシャッター音が騒がしく、
この中に、クジャクチョウが居ます、勿体ぶって次回にアップしますね。
大分予定時間も過ぎています、次の目的地へ急がねばと、
後ろ髪引かれる思いで、湿原を後にします。


御射が池
最後は、御射鹿池
日本画家、東山魁夷の風景画「緑響く」の題材になった、有名な池です。
静かで神秘的な池に映る鏡のような美しさには、見とれてしまいました。


暑い一日、爽やかな信州の景色で楽しい時間を過ごすことが出来ました。
また、ゆっくりと残りの画像をアップしたいと思います。
お付き合い有難うございました。


Posted by 風子ー07 on 24.2014   13 comments   0 trackback

千手が浜に咲く九輪草

Category : 日帰りの旅

6月23日(月)「すぎっちと行く九輪草撮影」
早朝6時20分の電車 新宿には少し早目に到着、余裕をもって集合場所へ
バス座席は、一人で二座席のゆったりです。
すぎっち先生の楽しいお話に朝早いのに居眠りもせず日光赤沼へ
ここからは、低公害シャトルバスに乗り換えて30分で、九輪草咲く千手が浜へ。

撮影時間が2時間くらいの中、どこを撮ろうか迷っているうちに集合場所へ、
あっという間、ただ撮りたいという気持ちと焦りで雑な撮影になってしまいました。


①九輪草


② 変わり色


③水辺に咲く


④ モンキアゲハ
九輪草の花に舞い飛ぶ「モンキアゲハ」 白い部分だけがよく目立ち、
後翅に白い斑紋があり日本最大のアゲハと言われるそうです。


⑤湯滝
「湯滝」へ 三脚無しなので、滝の下の方だけ撮影、殆んど遊んでいました。
鮎を食べて。

鮎の塩焼き
おまけ画像 美味しかったです。


撮影時間は短かったですが、声をからして一生懸命に指導して下さる先生
この日一日、とてもいい勉強になりました。


Posted by 風子ー07 on 25.2014   12 comments   0 trackback

御岳山レンゲショウマと払沢の滝

Category : 日帰りの旅
今朝は、明け方の冷たい風にタオルケットをすっぽり被ってそれでも寒く
足元の薄い布団を掛けました。
起きてから、空を見るとすっかり秋の空に変わっている。
8月も残り少なく、厳しい暑さも少しづつ和らいでいくのでしょう。


少しの間、パソコンは夏休みしていましたが、
休んでいたからと、パソコンの動きが良くなる訳でもありません。
そろそろ画像の整理をしてアップしなければ、と思いつつ
なかなか、やる気スイッチが入りません。
いつもの様に、一週間遅れの画像アップです。


8月21日(水)
今年も、御岳山の「レンゲショウマ」撮りに行って来ました。
昨年は、御嶽駅からのバスが満員で大分時間のロスをしてしまいましたので、
今年は、「撮影ツアーバス」でケーブル下まで直通でした。
ケーブルカーも、待ち時間なし、御岳山に着いても、人が少ない、
混むだろうと覚悟していましたが、びっくりしました。


画像をクリックして下さい、窓を閉じる 釦で閉じることもできます。

<
レンゲショウマ群生地 1

<
レンゲショウマ 2

<
レンゲショウマ 3

<
レンゲショウマ 4

<
レンゲショウマ 5

<
レンゲショウマ 6

<
レンゲショウマ 7

<
シルエット撮り 8

<
払沢の滝 9

<
滝を見る人を遠くから10

<
怖々滝つぼへ 11

<
滝の下の小さな滝 12

<




昨年は、ISO感度上げすぎての失敗画像、
今年こそと思って行ったのですが、やっぱり思ったような写真は撮れませんでした。
気合入れ過ぎ、気ばかり焦り、時間が無い、
一か所同じ所をうろうろしていて、同じような画像ばかり、
やっぱりレンゲショウマ撮りは難しかった。
でも、今まで知らなかった撮影法、設定の仕方を勉強出来ましたが、
次回にそれが生かされるのでしょうか!

滝撮りは、手持ちなのでシャッタースピードが上手くとれず、失敗 
滝の下の方の水の中に三脚カメラと持ったまま落ちた人がいたり、
怖いので滝の下の方でウロウロしていました。


Posted by 風子ー07 on 27.2013   18 comments   0 trackback

八千穂高原自然園

Category : 日帰りの旅

更新が、前後しましたが5月24日(金曜日)八千穂高原までドライブに、

話を持ち出したのは私でした。
兄弟に、「日帰りで好いから何処かへ連れて行ってよ~~」と
「よし、何処へ行きたい?」
以前、友人から聞いたり、ネット検索で見た、「八千穂高原」へ
即、話は決まり、兄弟、姉妹の爺婆 83歳から65歳の合わせて360歳の旅の始まり~

皆、少々耳も遠くなってなっているので、話が噛み合わない、
タイムスリップしたり、未来に飛んだり、現在に戻ったり
少しボケが入ったりで大笑いです。

お昼は、八ヶ岳を目の前に、JR鉄道最高地点を走る「小梅線」の近くで
爽やかな風と、美しい景色、を見ながら、
83歳の姉特製の ぼた餅を食べ 最高に美味しいお昼でした。
一生で最高の昼食になったと思います。
ドンフリー アニメ

カーナビ通りに走らず右折したり左折したり、人の通らない車も走らない山道
時々山菜取りらしい人の車が止まっているくらい、
がたがた道の山奥、カーナビも指示に困っているようでした。

目的地の「八千穂自然園」に着いたのはだいぶ遅れてしまいましたが、
少しだけ白樺林の中を散策、まだお花の時期には早かったようです。
今回は、下見のようなもの、少しだけ散策して、入口で爺、婆の記念撮影、
それがまた セルフタイマーが上手く設定できず中々写真が撮れない、
手だけ、足だけの 大笑いの写真撮影でした。


八王子は混雑しそうなので解りやすい高尾駅北口に集合。
朝のラッシュ時間に大荷物を持って一番乗りした姉、一番元気でした。
この姉には、誰も敵いません。

楽しい旅に皆大満足、次回は泊りがけでの旅にしましょうと、
話が纏まり、又楽しい旅が出来そうです。

長い話しになりましたが旅の思い出の記録です。




旅の思い出をデジブックにしましたが、デジブック作成の調子が悪く、
文字打ちが進まず、なかなか変換も出来ません。
私のPCが悪いのか、編集するのも大変なのでもういいや~・・・


Posted by 風子ー07 on 29.2013   14 comments   0 trackback

八千穂高原へ 兄弟姉妹で

Category : 日帰りの旅
13.05.24(金) 清里から八千穂高原へ

   
<
説明文1
< < < < < < < < < <
< < < <




Posted by 風子ー07 on 25.2013   0 trackback
 HOME 

プロフィール

風子ー07

Author:風子ー07
お気軽に、ノックなしでお入りください。

カメラ片手の気ままな散歩
いつかどこかで
貴方とお会いするかもしれませんね

リスト


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム