• 1 ●横浜シーバスから 
    ★2017年1月3日
  • 2 ●横浜 シーバスから 
    ★2017年1月3日 
  • 3 ●横浜 シーバスから 
    ★2017年1月3日

湿度100パーセント

Category : 大船フラワーセンター

7月9日(水) 天気予報では、雨は夕方から・・・・・の予報が
霧雨降る中の「大船フラワーセンター」は湿度100パーセント
でも、雨具を羽織ることもなく様子見ながら、
やがて雨は上がりました。


園芸種 紅筋ゆり
園芸品種の紅筋やまゆり らしい??


紅筋百合をアップで
大船フラワーセンターには、ここでしか見られないという
花弁に鮮やかな紅色の筋が入る「紅筋山百合」が咲いています。
とても貴重な品種で10年に一度くらいしか発見されないそうです。
やっと見つけましたが、たった1本です。

色あせた紅筋
鮮やかな紅色も、2、.3日たつと褐色色に変わっていきます。
この二本だけしか探せませんでした。



蜘蛛の巣ハンモック
雨にぬれキラキラ光る蜘蛛の糸のハンモック


蝶が二匹
蝶が二匹


アガパンサス
楽しみにしていたアガパンサスは、もう咲き終わり、残念でした。




Posted by 風子ー07 on 11.2014   14 comments   0 trackback

勿忘草を あ・な・た・に

Category : 大船フラワーセンター

今朝は、大きな地震の揺れで目が覚めました。
あの日の大きな惨事が思い出され怖かったです。


2日の大船フラワーセンターでの撮影、
ネモフィラと交じって勿忘草も咲いていました。
レンズを通してみる夕暮れの逆光で見る勿忘草は、
綺麗で、忘れられなくなりました(勿忘草です)
閉園のチャイムを気にしながら何枚も何枚もシャッター切りましたが、
見た目の感動と、画像で見る勿忘草は、全く違いボケ暈けでした。



柔らかな日差しの勿忘草


勿忘草


ピンクの勿忘草


忘れな草ピンク


ピンク 2本


本来の名前。
”私を忘れないでください”

  ドイツの伝説で、ドナウ川の岸に咲くこの花を恋人ベルタに贈ろうとして、
  誤って川に落ちて 死んでしまった騎士ルドルフの物語からきている。
  その後ベルタは、その言葉を忘れず、この花を一生髪に飾り続けた。


勿忘草の花言葉は
「私を忘れないで」
「真実の愛」
「真実の友情」

ネット検索から引用しました。



Posted by 風子ー07 on 05.2014   10 comments   0 trackback

大船フラワーセンター

Category : 大船フラワーセンター

5月2日(金)
天気予報通り、暑い一日となりました。
大船フラワーセンターへ集合の仲間達。
春爛漫、お花いっぱいの季節、歩く目の前に次々眼に映るお花達
目移りしてしまって、なかなかどこから撮るか決まらない。

私が眼にしたのは、ネモフィラです。
でもその場所は、カンカン日の照り付けるる場所なので、後回しにしまして、
他をひと回りして戻ってみても、日陰になっていません。
暑い中、汗ふきながらの撮影になりました。


イニシングスブルー 1
一番お馴染みの「インシグニスブルー」


イニシングスブルーのつぼみ
蕾もすごくかわいい~~


マキュラータ ファイブスポット
私の大好きな「マキュラーター・ファイブスポット」
花弁の周りの5つの紫色の点が引き立ちます。


マキュラータ、群生
雑草に囲まれた、マキュラータ


ベニーブラック
少し小ぶりな「ペニーブラック」濃い紫系の周りに白い縁取り。


スノーストーム 白
真っ白な「スノーストーム」


仲間から外れ一人黙々撮りましたが~~・・・・


午後からの少し日蔭が出来るのを待って、もう少し、もう少しと
気が付けば、今回もまた、閉園のチャイムが鳴る時間まで
お喋りと、撮影の楽しい一日でした。


日立海浜公園の「ネモフィラの丘」へ行きたいな~
でも、遠いよね!





Posted by 風子ー07 on 03.2014   10 comments   0 trackback

Spring 春の予感

Category : 大船フラワーセンター

2月23日(日曜日)大船フラワーセンター

冷たい風の中 チラチラ舞う白い雪のような雨粒のような、
かじかむ手を温めながら、そんな寒~い日でした。
でも、カメラを持つとそんなこと忘れてしまう。
その日は、私にとっては、楽しく あっという間に過ぎた一日でした。



寒い一日でしたが、春をイメージして
春色 水仙


桜と菜の花


椿 笑顔


シクラメン


紅梅


睡蓮
最後は、温かい温室の中での撮影でしたが、
温室を出ると少し陽がさし暖かくなっていました。


この日一日、有難うございました。




Posted by 風子ー07 on 27.2014   12 comments   0 trackback
 HOME 

プロフィール

風子ー07

Author:風子ー07
お気軽に、ノックなしでお入りください。

カメラ片手の気ままな散歩
いつかどこかで
貴方とお会いするかもしれませんね

リスト


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム